InfiniDBは、MySQLをベースに動作していますが、VIEWのFROM句に対しての副問合せ指定は、MySQLの制限で出来ません。

副問合せ指定の場合 実行例

FROM句に副問合せを指定すると、ERROR 1349 が発生します。



FROM句の副問合せをVIEW化するか、実表化することで、同様の結果を取得することできます。

VIEW指定の場合 実行例

1. 副問合せをVIEWにします。

2. 作成したVIEWをFROM句に指定します。


実表指定の場合 実行例

1. テーブルを新たに作成します。

2. 作成したテーブルに副問合せの結果をコピーします。

3. 作成したテーブルにデータが、コピーされたことを確認します。

4.作成したテーブルをVIEWのFROM句に指定します。



参考

VIEWの制限事項については、MySQLのマニュアルもご参照ください。 
 http://dev.mysql.com/doc/refman/5.1/ja/create-view.html


また、バルクロードおよびVIEWの参考情報につて以下の記事もご確認下さい。
 表から選択した内容をバルク挿入する方法
 INSERT…SELECT処理を高速化する方法
 VIEWでエクステントマップを活用する方法