InfiniDBでは、ある表のSELECT結果をCSVファイルへ出力することが可能です。
本番環境のデータを開発環境へ移行する場合や、特定テーブルの論理バックアップを取得する場合に有効です。

構文



※出力ファイル名はフルパスで指定してください。


例)t1表に格納されている2014年のデータをCSVファイルへ出力

[コマンド]


[CSVファイルの内容]