現在実行されているSQLを確認する場合はcc getActiveSQLStatementsを使用します。

InfiniDBがインストールされているサーバ上でcc getActiveSQLStatementsを実行すると、以下のように現在実行中のSQLを確認することができます。


上記の場合は、select count(*) from lineorder;というSQLが実行中であることが確認できます。

なお、MySQLユーザであれば、SHOW PROCESSLISTで確認することが多いと思いますが、InfiniDBでSHOW PROCESSLISTを実行しても実行中のSQLを確認することはできません。


例えば、上記のId 56のセッションは cc getActiveSQLStatementsでは正しい情報が表示されていましたがSHOW PROCESSLISTだと「select * from infinidb_vtable.$vtable_56」と表示されています。

InfiniDBの場合、SHOW PROCESSLISTでは、select count(*) from lineorder;というSQLを処理する際に内部的に実行されているSQLしか確認することができないためです。

そのため、InfiniDBで実行中のSQLを確認する場合は、cc getActiveSQLStatementsを使用してください。