DATE型の有効範囲は、4.0.xから変更されました。3.5から4.0以降にバージョン・アップする場合はご注意下さい。InfiniDBのバージョンによって異なりますのでご注意ください。

バージョン有効範囲
3.5 以前1000-01-01 to 9999-12-31
4.0 以降1400-01-01 to 9999-12-31


InfiniDB 4.0でt1テーブルのcol2(DATE型)列に「1000-01-01」という日付を挿入した場合の例)




参考

DATE型に関しては、参考情報として以下の記事もご確認下さい。

 日付型のデフォルト値について
 cpimport時、日付型のデータは省略せずyyyy-mm-dd型式で記述する