InfiniDBでテーブルを作成する際は、ENGINE=InfiniDBの指定が必須です。



ENGINEの指定を省略した場合は、デフォルトのストレージエンジンであるMyISAMにテーブルが作成されます。

MyISAMはMySQLのストレージエンジンのため、この場合はMySQLを利用している場合と同じ動きになります。InfiniDBのメリットを受けられなくなってしまいますので、ENGINE=InfiniDBの指定を忘れず行なって下さい。


現在(2014/4 バージョン4.0)の仕様上、デフォルトのストレージエンジンをInfiniDBに設定すること、また、一度MyISAMとして作成したテーブルのエンジンを後からInfiniDBに変更することはサポートされていません。

そのため、テーブル作成時はENGINE=InfiniDBの指定がされているかよく確認してください。