INSERT文で、DATE型の列に日付を挿入する場合は、「2014-04-16」だけでなく「2014-4-6」といったように「0」を省略しても正常に挿入されます。


しかし、cpimportでデータをロードする場合は「0」を省略することができません。必ず「yyyy-mm-dd」形式で挿入してください。省略した場合は該当データは「NULL」になります。


cpimportを実行してもエラーにはなりません。



「yyyy-m-d」形式で挿入した2行目はNULLになっています。



参考

DATE型に関しては、参考情報として以下の記事もご確認下さい。

 日付型のデフォルト値について
 DATE型の有効範囲の変更について