InfiniDB3.5以前は、別のテーブルであっても、各テーブルに対して、DML/DDLの同時実行は、サポートされていません。同時に実行した場合は、以下のとおり、後続処理で IDB-2010エラーが発生します。
なお、InfiniDB4.0以降からは、別のテーブルであれば、同時実行が可能となりました。
※InfiniDB3.5以前でも、cpimportの場合は、別テーブルへの同時実行はサポートされています。

InfiniDB3.5 の実行例

1. DELETE文を実行します。


2. 別セッションで、INSERT文を実行します。



InfiniDB4.0の実行例

以下のとおり、InfiniDB4.0以降より、DML/DDLの同時実行が可能になっています。

1. DELETE文を実行します。


2. 別セッションで、INSERT文を実行します。