cc getSystemStatusなど、システムの状態を監視するようなccコマンドを一定間隔で実行したい場合は「-r」オプションを付与します。
例えば、以下のように「-r5」と入力した場合は、5秒間隔でgetSystemStatusが実行されるようになります。


停止したい場合はCtrl+Dキーを押します。