営業支援ツールとして、日々の営業活動をバックアップ!
(第一三共ヘルスケア株式会社様事例)


 医薬品の製造販売を事業の中心とする第一三共ヘルスケア株式会社(以下、第一三共ヘルスケア)は、営業力強化のため、従来行ってきた売上実績の分析に加え、POSデータの分析を行うことにしました。

 しかし、このPOSデータ分析という新しい試みにあたって、次のような課題にぶつかりました。


<課題>
・新規BIシステム構築は、予算も開発要員も限られるので、データベースの構築に費用/工数を割くことはできない
・データ量が数億件に及ぶため、設計やチューニングを必須とし、拡張性にも乏しい従来型のデータベースを使用するには不安がある


 第一三共ヘルスケアは上記課題の解決のために、まずは、売上実績の分析を行っている既存システムを増強して対応することを検討しましたが、それには既存ソフトウェアライセンスの追加コストだけでも数千万円の追加投資が必要だと分かりました。

 そこで第一三共ヘルスケアは、「列指向型データベース」InfiniDBで検証を行うことにしました。その結果、小規模な汎用サーバでも5億件の集計処理が数秒で完了することが分かりました。また、そのパフォーマンスは、全くチューニングすることなく得られた結果でした。専任のデータベース管理者を置くことはできない第一三共ヘルスケアは、このチューニングレス/メンテナンスレスという点を高く評価しました。また、汎用的なIAサーバ1台で構成をスタートし、将来的なデータ増加に対して容易に拡張できるという点も、InfiniDB採用の大きなポイントとなりました。

 第一三共ヘルスケアは、アシストが販売するBIツール「WebFOCUS」のかつてからのユーザーでした。そのため、WebFOCUSを使用して非常に短期間で新たなレポート開発を行うことができました。
 リリース後は、営業担当がストレスなくPOSデータの分析レポートへアクセスできるようになり、営業支援システムとして、日々の
営業活動に大きく貢献しているそうです。


<解決/効果のポイント>
・大量データを高速に処理できること
・運用コストが低いこと(パフォーマンスを維持するために行うチューニングやメンテナンスが不要であること)
・サーバ1台から、スモールスタートを行えること(将来的なデータ量増加にスケールアウトで柔軟に対応できること)


他にも、同じようなケースで以下の業種のお客様がInfiniDBを活用されています!

製薬・製造・卸売・小売・流通・保険 など


☆まずはお気軽にトライアル!!☆ 

 InfiniDBはMySQLベースの製品のため、インストールなどとても簡単です。トライアルキットには簡易導入ガイドである、「はじめてのInfiniDB」や日本語マニュアルが含まれており、ダウンロードすれば、すぐに使い始めることができます。

詳しくはこちらから
 http://www.ashisuto.co.jp/product/category/dwh/infinidb/download/list/trial-kit.html